デザイン作成無料キャンペーン

格安・安心印刷チラシ印刷110番トップページ>用語集

用語集

【アート紙】
コート紙の一種で、高級印刷用に多く使用される。
表面に顔料をつけ、均一になるように表面を処理して艶をつけた印刷用紙。
【アートポスト】
はがき用のアート紙であり、坪量250g/平方メートル程度の厚紙。ダイレクトメール(DM)ハガキなどに使われる。
【RGB カラー】
色の特性を示すカラーモデルの一つ。一般的にはRGB(赤、緑、青)、CMYK(シアン、マゼンタ、イエロー、墨)などのカラーモデルが使われるが、その中で光の3原色を用いたのがRGB モデル。これは3つの原色を加えあわせることで白色が作られることから加法混色ともいわれる。
【A 判】
JIS で定められている紙のサイズ。A 判のもともとの紙のA 列本判は625×880mm。
【簡易校正】
実際の印刷機を使用せずに、印刷見本を作る方法および印刷見本。狭義には、階調性、色調、シャープネスなどが印刷物に近似するもの。
【菊判】
A 列本判より少し大きいJIS 旧規格で636×939mm。
【軽量コート紙】
塗工量が5g/平方メートル程度の塗工印刷用紙。主にオフセット印刷、グラビア印刷の雑誌本文、ちらしに用いられる。
【化粧裁ち】
チラシやパンフレットなどを仕上げ寸法どおりに正確に断裁すること。
【コート紙】
アート紙よりも塗工量が少ないコーテッドペーパー。値段もアート紙より安い。
【更紙】
化学パルプ40%未満配合の非塗工印刷用紙。下級印刷用紙として、新聞や謄写版印刷などに使用される。
【上質紙】
印刷用紙の代表的品種であり、書籍、教科書、商業印刷などに使用される。非塗工印刷用紙。
【四六版】
B 列本判より少し大きいJIS 旧規格で765×1085mm。
【トンボ】
製版、印刷工程で、工程内の品質管理の指標、印刷体裁の指標および製本加工の指標として使用するマーク。(制作段階から使用する)
【非塗工紙】
コーティングされていない紙をいう。代表的なものに「中質紙」「上質紙」などがある。
【B 判】
JIS で定められている紙のサイズ。B 判のもともとの紙のB 列本判は765×1085mm。
【巻取り紙】
輪転印刷機で使用する用紙。ロットの大きい印刷で使用。

ページ上部へ戻るPageTop